沖縄三線の楽譜「工工四」(くんくんしー)をダウンロード販売! 訳・解説付きの工工四で曲の背景までよ〜く理解できるから練習に最適♪

キーワード検索
 

曲名検索

歌手名検索


いちゅび小節

歌手名新垣良実
ジャンル島唄(琉球民謡)
レベル★★★★★
ページ数2
ファイルサイズ310 KB
備考エイサーとは
 今や沖縄の夏の風物詩としてすっかり定着しているエイサー。
エイサー とは簡単に言うと盆踊りのことです。旧暦の7月15日
の盆の夜、エイサー衣装を身にまとったその村の青年男女が
集まり、三線・太鼓、パーランクーと賑やかに歌い踊ります
。まずその村の鎮 守の神へ踊りを奉納して、祖霊の供養を行い、
その後村の各家々を回り、その家の無病息 災と家庭の繁栄を
祝福します。
 三線の地謡(ジーウテー)に合わせて踊り手(舞方=メーカタ)が「エイサーエイサ
ーヒヤルガエイサー」とはやしながら踊ります。この囃子言葉」
のエイサーが名称の由来となります。ひとくちにエイサーと
言っても沖縄各地にいろいろなエイサーがあり、踊りも変われば、演奏される曲も地域や団体によって変わります。その中でも
ここで取り上げた七曲は、エイサーを代表する曲ですそれ故、
技術的にも高度です。本講座での演奏者は「尺」の音を小指で
弾いたり、薬指で弾いたりしていますが、それは自分の納得
する音を探し求めているからにほかなりません。また、歌と三
線とのタイミングも難しいと思いますが、しっかり練習して
あなたもエイサー地謡に
加わりましょう。
価格 300 円(税込)
オプション曲の選択 工工四のみ 工工四+曲(mp3)

※工工四+曲の場合は +200 円