沖縄三線の楽譜「工工四」(くんくんしー)をダウンロード販売! 訳・解説付きの工工四で曲の背景までよ〜く理解できるから練習に最適♪

キーワード検索
 

曲名検索

歌手名検索


涙そうそう

歌手名上間綾乃
ジャンルポップス
レベル★★
ページ数1
ファイルサイズ349 KB
備考皆さん ご存知の「涙そうそう」は作詞・森山良子、作曲・BIGIN
で、どちらも歌ってヒットしたのですが、夏川りみが歌って
ミリオンセラーとなりました。今や沖縄ポップスの代表曲
といってもいいでしょう。それを演奏するとなると初級編に
してはにしてはちょっとむつかしいかもしれません。しっかり
練習してください。涙そうそうとはどういう意味ですか、
とよくきかれます。たとえば、「ちんぬくじゅうしー」
(作詞・朝比呂志、作曲・三田信一、歌・フォーシスターズ)
の歌詞にこういうのがあります。
 あんまーたむのー きぶとんどー <訳> お母さん、薪が燃えて煙たいよ
 きぶしぬきぶさぬ 涙そうそう         煙が目にしみて 涙ぽろぽろよ
 今日ぬゆうばん ぬやがてー         今日の夕飯 何ですの
 ちんちんちんぬく じゅーしーめー       里芋の お雑炊よ
薪に火を起こして、煙たくて煙たくて涙がぽろぽろ。それでも怠けると火が消えちゃう。
美味しいジューシーをつくるのです。こんな風に使っていました。練習曲の涙そうそうは
こみ上げてくる胸の思いをこらえきれずに、いつしか涙が頬を伝わるさまを歌っているよ
うです。夏川りみがこの歌に惚れ込み、ビギンに頼んで歌わせてもらったといいます。
講師の上間綾乃はこの曲はどうしても自分に演奏させて欲しいと主張しました。
価格 300 円(税込)
オプション曲の選択 工工四のみ 工工四+曲(mp3)

※工工四+曲の場合は +200 円